Daijirouのお気に入り写真集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

男どおしですが!?

IMG_2684 (900x600)
KISS X4+EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS


福島駅前のイルミネーション
たまたまだと思うけれど…愛し合う男兄弟…





にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
スポンサーサイト
  1. 2011/07/27(水) 10:13:29|
  2. 人物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<福島市の夜景 | ホーム | イルミられた飛行機>>

コメント

おや?ここは・・・
写真専用のページを創られたのですね。
開設おめでとう御座います^^

ピンク色に包まれた雰囲気ある写真ですね。
exifでは焦点距離が18mmとなっていますが・・・。
細かいところを突っ込んですみません;

  1. 2011/07/28(木) 10:07:17 |
  2. URL |
  3. OCEAN #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

OCEANさんこんにちわ~コメント有り難うございます!
ここはこっそりの場所でしたが、こっちのIDのまま閲覧履歴を残してしまったかもしれません、すみません
お気に入りといってもどれもまだまだへんちょこですし、、、



> ピンク色に包まれた雰囲気ある写真ですね。
> exifでは焦点距離が18mmとなっていますが・・・。
> 細かいところを突っ込んですみません;
うおぉ細かいところまで見られますね~恥ずかしいです。
お指摘通り上の夜景写真とレンズ情報が反対になってましたm(__)m

exifはブログ上からどうやって得ることができのですかぁ?
  1. 2011/07/28(木) 11:34:18 |
  2. URL |
  3. だいじろうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

再びおじゃまします。

exif情報ですが、僕は使いやすさと拡張性の高さからFirefoxというブラウザを使っています。
Firefoxには”アドオン”という拡張機能があって必要に応じて様々なオプションを追加できるんですね。

そのオプションの1つである”FxIF”というアドオンを追加して気になる画像の上で右クリックすると”Exifデータ”という項目が現れるようになり、
その項目を選択するとカメラの機種や絞り・焦点距離などのデータを簡単に見ることが出来るようになります。

Exif情報が無い画像(写真)も結構ありますが・・・。
絞りやシャッタースピードは重要なテクニックでもあるのでわざと消している方もいらっしゃいます。


長くなってしまいましたが、こんな感じです^^;
Exif情報はとても参考になることが多いので是非一度お試し下さい。


Firefox:http://mozilla.jp/firefox/

FxIF:https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/fxif/
  1. 2011/07/29(金) 04:14:02 |
  2. URL |
  3. OCEAN #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

OCEANさん詳しくありがとうございます~
是非試してみたいと思います^^

丁寧にありがとうございました!
  1. 2011/07/29(金) 04:54:04 |
  2. URL |
  3. daijirou #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://daijirousphoto.blog.fc2.com/tb.php/4-adb50403
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

daijirou

Author:daijirou
だいじろうの撮ったお気に入りの写真を集めました~



<撮影機材>

=BODY=
EOS KISSX4



=LENS=
EF―S18-55mm F3.5-5.6 IS
EF-S55-250mm F4-5.6 IS
EF50mm F1.8Ⅱ
EF70-200mm F4L IS USM

24-70mm F2.8(SIGMA)



=三脚=
エイブル 300EX

最新記事

最新コメント

カテゴリ

夜景 (2)
人物 (3)
イルミネーション (1)
裏磐梯 (1)
花 (1)

リンク

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。